スポンサーリンク

騎西は、こんなところです。

騎西は、埼玉県の北東部にあります。東京都心部から50キロ圏という位置にあります。「水と緑と文化の調和した元気都市」を目指している都市になります。私も家族とともに騎西へ引っ越してから4年が経ちます。とても暮らしやすくて、ここに住んで良かったなと思います。
平成22年3月23日に、騎西町から、加須市(加須市・騎西町・北川辺町・大利根町との合併)騎西となりました。

玉敷神社のフジは樹齢400年(ノダフジの一種)
藤祭りも、玉敷公園で行われています。今年も行ってきました。

とてもきれいに咲いていました。毎年フジを見て、そのあと咲くあじさいも、きれいに咲くのを見るのが恒例です。藤祭りの出店で買う、焼きそばや、お好み焼きを食べたりで、楽しい藤祭りです。4年前に金魚すくいで、もらった金魚も元気でいます。

騎西地域の「ふじとあじさいの道」は、玉敷公園、総合公園、生涯学習センター「キャッスルきさい」を藤と紫陽花で結ぶ約1,500メートルの遊歩道を示すロードマップがありました。騎西城近くで撮影しました。

騎西城は、郷土資料館として中にはいることができます。利用するには、事前に予約が必要です。

 

街を散策して、自然と文化を楽しむことができる騎西、まだまだ魅力的なところがあります。

10月と言えばハロイン。騎西で毎年行われている、イベントの一つ。お子様たちの楽しい仮装!!今年は、10月7日に行われました。第5回目だそうです。イベントを見ることができませんでしたが、楽しいイベントの一つです。これからも続いていってもらいたいものですね。