スポンサーリンク

埼玉県環境科学国際センターについて

2018年4月1日

埼玉県加須市上種足にある埼玉県国際環境科学センターについて、書きたいと思います。

どんなところなのか、今回は時間もなかった理由から、外観など撮影させていただきました。

次回こそ!!入場してみたいと思います。

入場料一般個人300円です。

環境科学国際センター

環境科学国際センターの看板

埼玉県に住みながら、この環境科学国際センターを知りませんでした。

こんなところがあったのか?と感心してしまいしました。

環境問題への取り組みを理解してもらうためのいろいろな機能があります。

4つあるのですが、1つは、環境学習。2つ、試験研究 3つ、情報発信 4つ 国際貢献 です。

この4つを軸に、取り組む施設です。環境問題は、さまざまなところで報道されています。

私も学生の頃論文にて、環境問題をテーマにかいたことがあります。

埼玉県の現状について、大気や、水などの代表的な環境問題について、環境科学国際センターでは、教えてくれます。

入場していないので、実際、どんなことか詳しい体験はしていませんが、カタログをもらってきたのですが、とても興味深い内容です。

写真にもあるように風力発電、実物を見るのも初めてですが、とても大きなものでした。

カタログを見ていて、興味を感じました。特に、エコドライブのところや、環境にやさしい日用品というのも興味あります。

ちょっとした工夫で、環境にやさしい暮らしが出来そうで、ちょっと嬉しくなります。

クリスマスが近づいていることもあり、12月1日に「クリスマス手作り講座」が開催されるそうです。

埼玉県環境科学国際センター

詳しくは、埼玉県環境科学国際センターのホームページをチェックしてみてくださいね。

敷地内にある池に、カルガモが泳いでいました。

こういう姿を見ていると心が落ち着きます。

癒されますね!!

騎西城近くでもこのような光景を見かけましたが、やっぱりいいですね!!

環境科学国際センターの池に

また駐車場において、電気自動車がここで充電ができるようになっていました。

電気自動車、環境にやさしい車としてもっと普及してどこでも充電できるようになっていくといいですね。

急速充電できます

急速充電できます2

将来は、電気自動車が中心にハイブリッド車とともに、環境にやさしい車がどんどん普及するといいなと思います。

ソーラーカーも、もしかしたらその一部を担っていたりして。。。楽しみです。