スポンサーリンク

増税前に、クルマの買い替えを考えるには、いつ頃がよいか?

2014年2月10日

東京モーターショー2013

2014年4月から消費税が、5%から8%へ変わります。結構家計に、大きくのしかかる増税ですが、クルマの買い替えを、税金が上がる前に良い条件で、買い換えたい!と考える方、多いと思います。

東京モーターショーが開催されて、新しいクルマも気になるところ。

中古車買取のガリバーさんによると、かなり、買い換えるという方の飛び込みが、予想されるそうです。

もともと、クルマの購入される頃が多い3月時期です。自動車税の4月納税前に、間に合うように買い換えるという方も、よく聞くお話でもありますが、今回は、消費税が上がるということもあります。

もう、2013年12月も中旬ですからね。動きが活発になってくると思います。

ガリバーさんからお話を伺うと、やはり、早めに動くというのが良いそうです。

どのくらい前なら大丈夫なのか?消費税が変わる前に済ませるには、1月から2月に査定を済ませて、3月上旬には、クルマの購入を済ませることが良さそうです。

ガリバーさんでクルマの査定と、クルマの購入を考えた場合、査定は、ネットで申し込んで、ガリバーさんに実際、クルマを見てもらって、査定済ませるのに、およそ、30分から40分程度だそうです。クルマのチェックをして、本部から、見積もり査定してもらって、OKならそれで、査定が決まります。

中古車を選んで、決めたとして、納車までの期間が、およそ、2週間かかるそうです。

この納車の時期が、大切で4月になってしまうと、増税された金額になります。3月末までに、納車できれば、今の税額になるということです。

新車の購入も同じことです。納車の日が、とても重要になってきます。新車であれば、ディーラーに今購入を決めて、いつ納車になるのか!!その確認は、必ずすることをおすすめします。

人気車であれば、それだけ納車に時間が、かかると思います。よく確認することが大切です。

クルマが納車されるまでは、オプションを付けるにしても、登録するためにも、時間がかかります。おそらくは、4月に近づけば、かなり集中すると思います。順番待ちになることも考えられます。

確実に、2014年4月の増税前に済ませるには、1月には、何とかしたいところです。

ムーブ

私の乗っているムーヴ(ダイハツ)も、走行距離、年式ともに、かなり厳しいと思っています。

おそらく、査定しても、廃車になるのではと想像します。

しかし、ガリバーさんなら、廃車引き取ってくれるそうなので、安心です。査定後、売れないクルマについては、クルマのオークションに出したりするそうです。

査定したあとに、クルマの購入して、納車まで時間がかかると思います。ガリバーさんは、およそ2週間は見てほしいということなので、その間、クルマが使えないのは、厳しいです。ガリバーさんなら、代車を貸してくれるそうです。納車されるまで、代車を借りることができれば、安心ですよね。

2014年2月10日記事を更新しました。