スポンサーリンク

2013年2月1日騎西玉敷神社にて、だるま市開催

2013年だるま市
2月になりました。そして、本日2月1日は、玉敷神社でだるま市が、開催されました。
私もお昼前に、寄ってきました。だるま市に、はじめて行ってきましたよ!!天気も良く、穏やかな日ということもあるのかな?とても賑わっていました。
だるま市のだるま
こんなにもいろいろなだるまが、あるのだと知りました。色がカラフルなのは、それぞれ意味があるそうです。健康祈願、交通安全祈願、商売繁盛などなど。初春のだるまを求めて、参道は賑やかでした。
露店も出ていて、さらに活気が感じられていいですね!!

だるま市露店 だるま市露店2

ネットでだるまのカラーについて調べていると、

赤は、生命・エネルギー    開運全般で、必勝や、合格祈願
青は、発展・向上       立身出世や、学業の向上
黄は、開運・安全       生命の躍動や、美容や、希望
金は、金運向上・生活向上   財力や、娯楽
銀は、除災・旺気招来     
黒は、黒字・魔除け      黒字経営、敬愛
白は、人間関係        お祝い事や、祝福、勝負
橙は、始動・自己改革     
茶は、勝負運・独立
緑は、健康・リラックス    健康祈願、信頼や安心
紫は、長寿・学問向上     祈願成就、上階級や、至高
桃は、恋愛・愛情       恋愛成就、結婚や、安産  

とありました。

埼玉で、高崎のダルマ屋さんが、初めて露店を出したのが玉敷神社からはじまったとか、いつから初春のだるまを求める風習がはじまったのか分からないそうですが、明治15年頃のお話が残っているそうです。上州ダルマの部州入りは騎西が最初だそうです。感慨深いお話ですね。
(騎西町商工会のホームページを一部参考にしました。)

観光など参考になるサイトです。
彩なびー埼玉北東部の観光・グルメサイト
http://www.sainavi.jp/index.html